Vtuberのなり方を詳しく解説

Vtuberのなり方 vtuber

Vtuberになりたい方のためにどういったものを準備する必要があるのかをまとめています。

1.パーツ分けされた立ち絵イラストの準備

パ^つ分けしたイラスト

パーツ分けしたイラスト

Vtuber用のイラストは基本的に正面を向いた立ち絵イラストが必要になります。また、体を柔軟に動かせるようにするためにイラストはあらかじめパーツ分けしておかなければいけません。

クリスタ等のペイントソフトで日常的にイラストを描かれている方ならばキャラクターの自作をすることが可能ですが、live2Dの書籍を読んでどのようにパーツ分けした方がいいのかを把握しておいた方がいいでしょう。

逆にイラストが描けないという方の場合には、ココナラやスキマ、nizimaなどに登録しているイラストレーターの方にイラストを描いてもらう手段があります。

【Vtuber】Live2D用の立ち絵イラストとモデリングの相場を徹底解説
Vtuberとして活動したい場合に必要になるのがパーツ分けされたキャラクターの立ち絵イラストとそれに動きの設定を加えるモデリングの作業です。 しかし、初めてクリエイターの方に依頼をする際にはどのくらいの相場でどの程度のクオリティのもの...

複数の表情を用意する

イラストはlive2dというソフトを使って動作の設定を行いますが、ショートカットキーに表情を切り替える設定ができます。基本的に目で表情を表現するため喜んだり・悲しい時・驚いた時の切り替え用の目のパーツを作成しておくといいでしょう。

2.live2D Cubismでイラストに動きを設定する

live2d

画像引用元:https://www.live2d.com/about/

パーツ分けされたイラストが準備できたら次はlive2D Cubismというソフトを使って動きの設定を行っていきます。live2d Cubismは月額課金制のソフトウェアで月2000円程度で利用することができます。

live2dについても書籍で使い方を理解した上で作業を行った方がスムーズに進められます。ただ、独特の仕組みになっているため触ってみて難しいと感じる場合にはこちらもココナラやスキマ、nizimaなどのサイトでクリエイターの方に依頼した方が短期間で納品してもらうことができます。

>>live2dの公式サイト

3.フェイストラッキングソフトで表情を読み取る

live2dで動作の設定が完了したら次はカメラで認識した顔の動きをキャラクターに反映するフェイストラッキングソフトを使います。

Vtuberの多く方が利用しているソフトがFaceRigやAnimazeになりますがFaceRigは運営側のサポートが終了しているためAnimazeを利用することをおすすめします。

※FaceRigとAnimazeは同じ企業が提供しているソフトウェアですがFaceRigがグレードアップしたものとしてAnimazeがリリースされています。

>>Animazeのページはこちら

ツイッターで告知を行う

配信の準備ができたら次はツイッターアカウントを作成して事前告知を行いましょう。新人Vtuberの多くの方が「#Vtuber準備中」「#新人Vtuber」といったハッシュタグを付けてツイートしているためタグを活用して多くの方に認知してもらう活動を行っていきましょう。

また、ツイッターのアクセス解析機能を有効化しておくことで各ツイートの反応の度合いが分かるため興味を持たれやすいツイートを分析することにも役立ちます。

配信時に必要な機器・ソフト

PC

動画配信の際にパソコンのスペックが低いと処理が遅くなり動画がカクカクとした動きになるため、ある程度のスペックが必要になります。

マイク

音声は聴き手にとって非常に重要な要素になるためマイク選びはきちんと行った方がいいです。おすすめはUSB接続のコンデンサー型のマイクです。ノイズが入りにくく音質がいいのが特徴です。

カメラ

PCにカメラが内臓されている場合には別途webカメラを購入する必要はありませんが、内蔵されていない場合にはwebカメラを購入しましょう。

機能性が高くお手頃な価格でこうにゅうできるものとしてはロジクールがおすすめです。

>>Amazonのロジクールのwebカメラ

動画編集ソフト

無料で使える動画編集ソフトを紹介します。

windows10のPCをお使いの方であれば「フォト」という機能にビデオ編集機能が備わっているため無料で使うことができます。

また、macのPCをお使いの方であれば「iMovie」という動画編集ソフトを無料で使うことができます。

【Vtuber】Live2D用の立ち絵イラストとモデリングの相場を徹底解説
Vtuberとして活動したい場合に必要になるのがパーツ分けされたキャラクターの立ち絵イラストとそれに動きの設定を加えるモデリングの作業です。 しかし、初めてクリエイターの方に依頼をする際にはどのくらいの相場でどの程度のクオリティのもの...
タイトルとURLをコピーしました